規模と種類の多さに感動!『胎内市チューリップフェスティバル2018』に行ってみた。

スポンサーリンク

今年で29回目を迎える胎内市恒例の春の祭典、『チューリップフェスティバル』に行ってきました!

29回目を迎えるにも関わらず、行った時がなかった蓮…。

毎年毎年、周りから「胎内のチューリップ綺麗だったよ!」と聞いていたものの

気付いたら終わってたなんてパターンがあったのですが遂に今年デビューしてきました!笑

※場所、イベント詳細などについては記事下に載せてあります。

 

場所は長池憩いの森公園。

入場料は協力金として中学生以上1人200円。

入場料は協力金(イベント会場の整備に活用)として募っているので強制ではない?

かもしれませんが200円では安すぎるほど素晴らしい光景が見れるのでケチらず払いましょう!

※入口に協力金を入れるポストみたいな物があります。

 

入口を越えるとまずは露店がさーっと並んでます。

定番のポッポ焼き、焼きそば、かき氷、わたあめ、フライドポテト、玉こん、クレープから

少し変わった出張メイク、骨密度測定なんてお店までありました。

ちなみに骨密度測定は無料!

 

露店を越えると…

ぶっわ~~~っと菜の花畑が広がります。

想像していた以上の規模に言葉を失う蓮。笑

 

菜の花畑だけでも、でっかーーーなんて思ってたら

中が迷路になってるとな…!?

早速入ってみると

ベンチがあったり撮影スポットとして使えそうな場所がちらほらあります。

道は単純と言えば単純。

でも道を知っていて寄り道をしなかったとしても恐らく入口から出口まで7分くらいはかかります。

その理由は…実際歩いてみると分かると思います。笑

 

巨大な菜の花畑の奥に巨大なチューリップ畑があります。

あ、ちなみに迷路に入らなくてもチューリップ畑には行けます!笑

様々な種類・色のチューリップが、ずらーーーーーっと並んでいて圧巻。まさに圧巻。

あまりの美しさに心が浄化される。笑

 

定番の赤・黄色から少し変わった黒色っぽいものまで様々。

 

これがほんとにチューリップ!?と思うような形のものまで…

種類が多くてほんと飽きない。

蓮が一番好みだったのは最後の白ピンクのチューリップ!

チューリップというより薔薇っぽいけど(笑)

 

で、この可愛くて癒されるチューリップ達。

なんと

チューリップ球根掘り取り体験で持ち帰ることが出来ます。

コースは

10本で500円と5本で500円の2種類。

5本で500円コーナーと10本で500コーナーはロープで仕切られています。

5本で500円コーナーの方が珍しい品種とのこと。

仕組みですが、掘り取り体験コーナーの近くに受付所みたいなところがあるので

どちらのコースが希望か伝えると袋が貰え、シャベルをレンタルできます。

その後、移動して自力で欲しいチューリップを掘るという形。

もちろん、同じ品種を数本でも全部バラバラでもok!

ちなみに料金は後払いです。

正直、料金を払わずそのまま帰ってもばれない様な環境ですが、運営さんはお客さんを信用してのやり方だと思うので絶対にやめましょう。

なにより犯罪です。

好きなチューリップが持ち帰れるって魅力的…。

実際、かなり多くの方が掘り取り体験されていました。

蓮は家に持ち帰っても育てられるか不安だったので、眼に焼き付けてそのまま帰宅。笑

 

初めて『胎内市チューリップフェスティバル』に行ってみて…

規模の大きさと種類の大きさに感動しっぱなしでした。

ほんとに200円でこんな素敵な光景を見ていいんですか!?という感じ(笑)

もっと早く知りたかった~~~と何回も思いました。。。

迷路はこどもも楽しめるし、掘り取り体験コーナーは大人もこどもも楽しめるしいうことなし!

行ったことない人には是非是非いってほしーーー!

期間は5月5日までなのでGW期間中の思い出作りに!

デートにも家族連れにも写真好きな方にも老若男女問わずオススメします!

来年もいけたらいいなーー。

詳細

  • イベント名:胎内市チューリップフェスティバル2018
  • 開催場所:長池憩いの森公園
  • 開催期間:2018年4月25日(水)~2018年5月5日(土)
  • 時間:8時30分~17時まで
  • 住所:新潟県胎内市築地2860
  • 料金:協力金1人200円(中学生以上)
  • お問合せ:胎内市農林水産課
  • 電話:0254-43-6111
  • 駐車場:無料(約400台)

スポンサーリンク