カメラ初心者がSONY「RX100M3」を購入してみた。開封レビュー。

スポンサーリンク

カメラに全く詳しくない、興味もなしの蓮でしたが…

SONYの高級コンデジ「RX100M3」を購入しました!

カメラ購入の動機

いやいや、カメラに興味がなかったのにいきなり何故って思うと思います。

それは…

新潟さんぽを通して写真を撮る機会がめちゃくちゃ増えると思ったこと。

どうせ撮るなら良さが伝わるような写真を撮りたいと思ったこと。

を理由に購入しました。

お店紹介にしてもイベント紹介にしても写りがいい方が良く伝わると思ったからです。

 

カメラはスマホ(iPhone6使用中)で十分だと思ってた蓮。

一眼レフカメラ・ミラーレスカメラ・コンパクトデジタルカメラの違いもわかりませんでした…

一眼レフカメラはカメラの最上級!ごっつい!プロの人!

ミラーレスカメラ…ってなにそれ?

コンパクトデジタルカメラは小さくてスマホよりは写りがいい。

程度の認識でした。

でした。というより今でもその程度の知識量です(笑)

なぜ「RX100M3」を選んだか

そもそもなぜ「コンデジ」にしたのか。

綺麗な写真を撮りたいと思うなら一眼レフで良かったんじゃという声もありそうですが…

  • 色々な場面で使うことを想定して邪魔にならないサイズの物がよかった。
  • 一眼レフだと邪魔(荷物)だと感じ結局持ち歩かなくなるかもしれないと思ったから。
  • カメラ無知の初心者がうまく使いこなせるか不安だったから。

という理由で「コンデジ」に絞ることに。

 

コンデジに絞ったのはいいとして何故「RX100M3」にしたのか。

それは…

口コミで評価が良かったから。

です(笑)

カメラが全くわからない蓮にしたら結局口コミに頼るしかない…。

 

って言っても値段が値段なだけに実際店頭に色んな機種を触りに行ったりもしましたよ?

ただ、ほんとの初心者からしたら色んな機種を触ってみてもいまいち違いがわからず…

口コミが良かった「RX100M3」を使ってブログを書いている画像を参考にして「イイ!!」と感じたので購入に至りました。

 

ちなみに「高級コンデジ」なんて呼ばれ方もしている「RX100M3」。

発売日が2014年の5月で現在3年も経っているにも関わらず、お値段65,000円~75,000円ほどします。

た、高いですよね…。

蓮が購入したときは、価格.comの最安値が64,800円くらいでした。

ですが販売元がよくわからないお店で怖かったので実店舗で購入することに。

お値段がお値段なだけに一番安くしてくれる店舗を探し数店舗周りました(笑)

結果、一番いい条件を出してくれた店舗で税込み75,816円でした。

正直、価格.comの最安値64,800円を見てから行ったので

内心・・・くっそ高いな…と思っておりました(笑)

 

高いと思いつつその店舗で購入したわけですが75,816円にポイント10%還元でした。

7582円分のポイントが付いたので実際は68,234円で買えたような感じです。

それでも自分の収入からしたら大きすぎるほどの買い物でしたが

それほど少しでもいい情報を提供したいと思っているのが伝われば嬉しいです!笑

いよいよ商品開封

どきどきわくわくしながら箱オープン!

 

って、説明書かーい!笑

説明書をどかして更に開けると

いろいろと入ってます。

この黒い包みをとると…

本体登場ー!かっこいい!

その他、付属品はこちらです。

  • バッテリーパック
  • マイクロUSBケーブル
  • ACアダプター AC-UB10C/UB10D
  • リストストラップ
  • ストラップアダプター×2

が入っています。

早速、バッテリーを装着して電源をいれると、

エリア/日付/時刻の設定を要求されるので設定する。

と・・・

レンズがぐぐぐーっと出て起動!

うおお・・思ったよりレンズが飛び出る・・・!

 

そしてRX100M3の良いところ

液晶モニターが動かせる!

写真の通り結構開きます。下には約45度くらい傾けられます。

上には約180度開くので自撮りする方にはかなり嬉しい機能だと思います。

この機能によって動画とかも一人で撮れるわけなので

YouTubeに投稿とか考えてる人にはぴったりだとおもいます!手軽に持ち運びできるし。

 

横の「FINDER」と書いてあるところを下にスライドさせると…

カシャっと左上からファインダーが出現します!

手動で手前にファインダーを取り出すと使用可能になります。

ファインダーを覗きこむとモニターの画面が消え、ファインダーの画面に切り替わります。

顔を離すとモニターの画面が戻ります。すごい。。

電源ボタンの手前にある「↓」みたいな記号のところをスライドさせるとフラッシュが出現!

小さいけどすごい・・・。

カメラ初心者だから何でもすごく見える。。笑

 

というわけでこれからサイトの写真は「RX100M3」か「iPhone」になると思います。

まだほとんど使っていなくて設定にも悪戦苦闘中ですが、数ヶ月後に実際使ってみた感想を書こうと思います!

どんな写真がとれるか楽しみだ~!

スポンサーリンク